警察に職務質問されます

大学に進学して一人暮らしを始めて3年になるのですが、この3年間で警察官に職務質問を3回くらいされました。私は一切何も悪いことはしていないのにもかかわらずです。しかも全部自転車の登録検査でした。

 

最初は1年生の時に授業のために学校に行く時に自転車を漕いでいて、パトカーの中の警察官と目が合っただけで拡声器で止められて窃盗自転車ではないかと調べられました。そのおかげで授業には遅刻で先生に怒られるという展開でした。

 

次は2年生の時に夕方、スーパーの買い物帰りで自転車に乗っていて左折しなければいけない場所で左折したのですが、それが自転車に乗った警官には逃げたと見られて自宅の真ん前で職質されました。最後には「今日の晩御飯何?」。なんで教えなきゃいけないと心の中で思いました。

 

最後は信号待ちをしていて青になったので左右を見て渡ったのですがその瞬間に白バイと目があったのですが、そのまま行っているとものすごい勢いで追いかけられて止められて自転車チェックです。なんでと思って聞いたら「サドルが低すぎるから」という理由。意味が分かりませんでした。理由がめちゃくちゃでしたし、理不尽すぎました。

 

結局全部何もなかったので解放されましたが、何とも釈然としない職質もありました。何も悪いことはしていないので当たり前でしたが、なぜなのか今でもわかりません。

本当にあった酷い話。犯罪の被害者になるの巻き

先週の金曜日。車上荒らしにあいました。
実はその日、11月30日でしたが、埼玉から東京への旅行の予定でした。車で埼玉の友人の所へ出向き、そこから東京へ繰り出して、浅草で一泊。秋葉原や新大久保へ行く事を計画していました。
金曜日の朝10時に出発をする予定でした。
夫が、友人夫婦へのお土産や、着替えをもって、我が家から契約の駐車場まで歩いていくと、異変を感じたそうです。
坂の上からいつも見ている車の光景ではない…何かが違う。…え?助手席の窓ガラスが…割れている?そして、車上荒らしの被害に遭った事を理解したそうです。
夫が駐車場に着くと同時に、警察が来ました。話を聞くと、近隣住民からの通報が入ったそうです。
そして家で準備をしていた私には、夫から携帯へ連絡が入り。何かしら…とрノ出ると、地を這うような、今まで聞いた事も無いような声で、「車上荒らしに遭って助手席の窓ガラスを割られた。今日はもうお出かけできない」と言われました。
慌てて、駐車場へ走っていくと、夫と警察が話していて、いわゆる現場検証というものをしていました。
車の中においていたものでなくなったものが無いか、警察から質問を色々されました。
指紋を採取する粉や、猫じゃらしのような器具でぽんぽんするのも、初めて見ました。

 

車は無残にも、鍵穴をこじ開けられた痕があり、助手席のドアがギタギタになって、鍵穴もプラプラでめちゃめちゃになっていました。それでもドアが開かなかったので、腹いせに窓ガラスを割ったのでしょうか。車から盗まれたものはありませんでした。初回登録から12年目の車です。私たちが裕福ではない事は、車を見れば一目瞭然なのに。車上荒らしの犯人も、何が目的で私達の車を狙ったのでしょうか。
本当に腹が立ちます。

 

犯人よ。因果応報です。お前がやった悪い事は、絶対いつかお前に帰っていくのだ!苦々しい思いをしながら、犯罪の被害者になってしまった事をかみ締めつつ、旅行も中止して悲しい週末を送ったのでした。

チャーシューがうまく薄く切れないです

 最近、手作りの豚バラチャーシュが家族に好評で、繰り返し作っています。
テレビでよく見かける笠原料理長のレシピです。めっちゃ簡単でおすすめです。多分検索するとすぐ見つかります。味はもうレシピどおり作れば絶対大丈夫なのですが、自分がチャーシュを薄く切れないことが不満です。
ボリュームがあるといえば、言葉はいいのですが、正直厚さが厚すぎる。切るのへたくそで、ラーメン屋さんのバイトだったら怒られそうです。
冷やせばいいと素人考えで思うのですが、まぁ、冷蔵庫で冷やすより、出来立てを先に食べたいという食い気に負ける自分が悪いのかもしれません。
いつもはあら熱を取った時点で切り始めます。ネットで調べてみると、ほんとに薄く切るには、軽く冷凍させるそう。そんなに待ってられませーん!!(笑)本当は余裕のあるときに作って、凍らせるのが薄く切るための正解のようです。
笠原料理長のレシピは、わかりやすい上に簡単なので、大好きです。ネットがあるのでめったに買わない本もとうとう買いました。調味料も割合で指定してくれて、1:2:とかの割合も覚えやすいです。
日曜のテレビでウチゴハンという料理番組があるのですが、笠原料理長の回はできる限り見るようにしてます。やりとりも楽しいし、手順が簡単なのに、できると一味違う。そんな感じのレシピが多いです。

更新履歴


このページの先頭へ戻る